HOME > 資産運用をお考えのかたへ


相続・贈与についてお悩みの方に

資産運用は計画的に行っていますか?

相続については、俗に「争族」とも言われるように、親族間でもめることも多く、できれば生前から準備されるに越したことはありません。

また、平成27年1月より、相続税は従来に比べ、より厳しい制度へと改正が予定されています。このことにより、今まで相続税が免税となっていた方々が、申告・納税の義務者として大幅に増える可能性が出ています。

より具体的には、以前は
5000万円+1000万円×(法定相続人の数)

として知られてきた免税額(これ以下の相続財産であれば相続税はかかりません)が

3000万円+600万円×(法定相続人の数)

となります。

例えば、法定相続人が配偶者と子供二人の合計3名である場合、
従来ですと、
5000万円+1000万円×3=8000万円

となり、相続財産が8000万円以下であれば相続税がかかりませんでしたが、

今後は
3000万円+600万円×3=4800万円
となり、4800円を超える相続財産には相続税がかかってきます。

なお、相続財産の算定は、相続税法に基づいて算定されるものです。

相続税が厳しくなるというが、実際に相続税がかかるかどうか不安だ
生前に贈与しておきたいが、具体的にどうしたらいいのかわからない
相続税がかかるとしたら、一体どれくらいかかってくるのか知りたい
相続について全く何も考えておらず、親族間でもめないか不安だ
相続対策など考えたこともなく、どうしたらいいのかわからない

このようなお悩みがありましたら、ぜひご相談ください。
無理のない方法でお悩みを解決できるよう、アドバイスをさせていただきます。



アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら