事務所 Blog

2013年12月 9日 月曜日

年末調整について

おはようございます!!

さて、師走に突入して、早2週目を迎えました。  
           
今月末が決算月という会社も多いと思います。会社によっては決算期はまちまちですが外資系では特に12月末が多いようで、皆さん一年の締めに大忙しのところもあると思います。             
             
さて、今週は12月といえば「年末」。というわけで「年末調整」についてあれこれお話したいと思います。             
             
社員の皆さんにとって、「年末調整」は多少なりとも還付がある、ちょっと嬉しいことかもしれません。会社の給与事務をされている部署では「あー、また忙しい(面倒?)季節だなあ、という感じでしょうか。             
             
日本では給与所得については、皆さん当たり前のように「給与からの天引き」という形で毎月「源泉所得税」が徴収されています。

残念ながら、この天引きについては、もらう側(社員側)に選択の余地はありません。また、社会保険料等と一緒に徴収されているので、給与明細をきちんとチェックされている方はお判りでしょうが、合計でどれくらいの額が引かれているかはお判りでも、案外、自分が源泉所得税として毎月いくら天引きされていて、社会保険料としていくら天引きされているか、その内訳についてはあまり気にも留めていない方も多いのではないでしょうか。             
             
ところで、こうした給与所得について「源泉」というシステムを採っているか、どうかは国によって異なっており、ちなみにアメリカは源泉所得税のシステムではなく、各人がそれぞれ申告(日本でいえば「確定申告」ですね)をするように決められています。  
     


 「大阪市住之江・住吉で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」
    

投稿者 七野恭子税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら