事務所 Blog

2014年2月 3日 月曜日

確定申告キホンの基本

おはようございます!!

この2,3日、まるでこのまま春が来そうな暖かい日が続いていますね。もっとも、天気予報によると、今日(3日)までが暖かく、明日(4日)からはまた寒波snowが舞い戻ってくるそう。。。まあ、確かにまだ2月が始まったばかりですので、そう簡単には春は来ませんよねsweat01

寒暖の差が激しいのはツラいですが、どうか体調管理には十分お気を付けください!!

2月に入ると流石に税理士業界は忙しくなりつつあります。          
          
言わずと知れた「確定申告」の期限が3月15日にやってきますが、それ以外にも、最近は12月末を決算にされている法人も増えており、「12月決算、2月末申告期限」というパターンになるからです。          
          
さて、今週から、しばらくは「確定申告」のお話をしたいと思います。          
          
確定申告、といっても、給与所得者の多くは所得税に関しては「年末調整」で済んでしまうため、「一生、確定申告とは関係ない」という方も多くいらっしゃるはずです(実は、私も数年前まではその予定でした(笑))。          
          
しかし、例えば、給与所得者の方でも、「ローンを組んで家を買った場合」や「出産や病気、けがなどで医療費が多く かかってしまった場合」など、確定申告をすることで税金が戻ってくることもあります。          
          
また、退職後に事業を始められる方も近年、増えているといいますが、事業を開始したら、たちまち確定申告の必要が出てきます。          
          
今週は、そんな日頃あまり確定申告とは縁がない、という方のために今さら聞けない(本当は何を聞いていただいてもいいのですが(笑))確定申告の基本的なお話をしていきたいと思います。  
   


「大阪市住之江区・住吉区で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」
    

投稿者 七野恭子税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら