事務所 Blog

2014年2月 4日 火曜日

確定申告キホンの基本(2)

おはようございます!!

今日は、確か「立春」sign03 暦の上では、そろそろ春が。。。と思いきや、本日より結構長い「寒波」の到来らしいです。関東平野部でも積雪があるかもしれないそうです。防寒、防雪に十分に注意してください。

さて、[確定申告BASIC]今日も行きます!

ところで、今年から、確定申告に付け加わったものがあります。それは「復興特別所得税」というものです。     
    
この「復興特別所得税」というのは、例年通りの所得税として計算された最終金額に、その2.1%にあたる金額が上乗せされるものです。よって、以下「所得税」としてお話を進めさせていただきます。         
         
確定申告は、「ヒト」にかかります。つまり、Aさんとか、Bさんとか。。。そして、誰もが1月1日~12月31日の1年間を会計期間と決められています。   

つまり、Aさんにかかる1年分の様々な所得を全て合計して、税額を算出、精算するしくみになっています。     
         
例えば、Aさんは給与所得者だけど、週末にはサイド・ビジネスをしていて、株取引もしていて、今年は家を買い替えた。。。などという場合、給与所得だけではなく、いくつかの所得(或いは損失)があった、と考えられます。         
         
実は、「所得」と一口に言っても、「確定申告」でいう「所得」には10種類あります。それは、         
         
利子所得、配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、退職所得、譲渡所得、山林所得、一時所得、雑所得の10種類です。  
 
   

「大阪市住之江区・住吉区で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」

   
        

投稿者 七野恭子税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら