経営のヒント

2013年8月31日 土曜日

経営の4要素・・・④情報

おはようございます!!

今日は4つめの「情報」についてです。

先日も書かせていただきましたが、この「情報」は最初から「経営の4要素」にあったものではなく、IT時代の到来とともに付け加えられたものです。なので、やや他と比べて重要度は低い気もしますが、その反面、多くの中小企業がとても苦手にしている要素でもあると思われます。

情報という場合、大きく分けて①情報の収集②情報の発信の2つがあります。

また、情報の収集といっても、内部情報外部情報があります。内部情報の目的は、社内の管理・統制につながるものが多く、外部情報の目的は、外部環境の分析、消費者動向の分析など、今後の長期・短期の会社の方向性を考える指針につながるものが多いと思われます。、

情報の発信は、その方法は様々ですが、通常、目的はやはり、プロモーションにつながるものでしょう。

いずれにせよ、「情報」を整備していくことは大切ですが、内部調達するにも、外部調達するにも、それなりにお金がかかる分野ではあります。今、自分の会社には何が必要で、どれくらいの予算が投入できるか?をよくご検討ください

そして、本日の質問は

御社の情報関係の整備度合はどれくらいですか?100%でないとしたら、今後、どのようなところに力を入れる必要がありますか?

投稿者 七野恭子税理士事務所 | 記事URL

2013年8月30日 金曜日

経営の4要素・・・③カネ

おはようございます!!

今日は、経営の4要素のうち、「カネ」です。

ビジネスとは、そもそも、お金が流れていきながら、成立するものです。入ってくるばかり、とか、出ていくばかり、なんてことはありえません。

そんな資金の流れを把握するために必要なのが、「資金繰り表」です。

普通の業績を示す、「損益計算書」とどう違うか?

というと、例えば、カードで販売する場合には、いくら「売上」に計上されていても、その場でお金は入ってきません。

同様に、通常、仕入をする場合も、「その都度支払う」というのはどちらかというと珍しく、1か月分をまとめて翌月に請求される、というのは普通です。つまり、その月に「仕入」が計上されていても、その場でお金が出ていくわけではありません。

このように、実際の業績と資金の流れは、その業種業態にもよりますが、多かれ少なかれ違うのです。

例えば、いくら売上が上がっていても、回収ができなければ、支払うことができず、「黒字倒産」ということになります。

このように「損益計算書」による業績も大事ですが、資金の流れを示す「資金繰り表」も大事です。

さて、ここで本日の質問は

「あなたはお金の流れをきちんと把握していますか?」

投稿者 七野恭子税理士事務所 | 記事URL

2013年8月29日 木曜日

経営の4要素・・・②モノ

おはようございます!!

今日のテーマは、経営の4要素のうちの2番目の要素、「モノ」です。

他の要素(ヒト、カネ、情報)が何を指しているか、というのは比較的判りやすいのですが、この「モノ」というのは、何となく、判ったような、判らないような微妙な言葉です。

狭い意味では、取り扱っている「商品」、「サービス」。 

広い意味では、「商品・サービスに加え、販売する店舗や製造する工場、事務所といった、ビジネスに関係する有形・無形の資産」のことを指すと考えられます。

短期的に考えるのであれば、狭い意味で考えればよいと思いますが、やや長期的な視点で考える場合には、広い意味で考える必要があると思います。

例えば、何か商品について考える場合、短期的には、「どのような商品を扱うか?」でいいのかもしれませんが、やや長期的に考えると、その商品の製造規模や倉庫、店舗など、その商品をめぐって必要な様々な資産の追加を考えなればならないでしょう。

というワケで、本日の質問は、

「扱われている商品・サービスについて、短期的・長期的な見通しはいかがですか?」


投稿者 七野恭子税理士事務所 | 記事URL

2013年8月28日 水曜日

経営の4要素・・・①ヒト

ヒト、モノ、カネ、情報

どの要素も全て大切ですが、このうち、最も大切なものは何でしょうか

おそらく、答えは会社の置かれている状況によって、まちまちでしょう。

しかし、私は現在の厳しい経営環境において、その重要性が以前より増しているのは、この「ヒト」という要素だと思っています。

ところで、「ヒト」というと、社長は当然、「従業員、スタッフといった人材のこと」だと思われるでしょう。

もちろん、従業員、スタッフは「ヒト」の要素のメインですが、その前にもっと大事な「ヒト」がいます。

そう、それは「社長」です。

社長がきちんと社長の役割を果たすこと、このことが前提なのです。

というワケで、本日の質問は

「あなたの会社にとって、社長の役割とはなんでしょうか?そして、社長はその役割をきちんと果たされていますか?」


投稿者 七野恭子税理士事務所 | 記事URL

2013年8月27日 火曜日

経営の4要素

皆さんのおそらく、よくご存じの、こんなお話から始めたいと思います。

ヒト、モノ、カネ、情報

これが経営の4要素です。

ちなみに、IT時代が到来するまでは、前の3つ、ヒト、モノ、カネだけでした。

私は、会社や組織の問題点を見つけ出そうとするときや、何か新しいことを始めようとするとき(例えば、新しい店舗を出す、新しい分野へ進出する。。。etc)のチェック・ポイントとして、この経営の4要素という、とても原始的な枠組みで考えるのが大好きです。

「情報」についても、もちろん大切ですが、業種業態によっては、やはり他の3つよりは、少し重要度が劣るかもしれません。

従って、前の3つ、ヒト、モノ、カネがいかに充実しているか?何が足りていて、何が足りていないか?
皆様の会社、組織についても、一度、見直してみてください。

というワケで、本日の質問は

「ヒト、モノ、カネ。。。皆様の会社はバランスよく充実していますか?そうでないとすると、何が足りていて、何が足りていませんか?」

明日以降、もう少し、それぞれの要素について、見ていきたいと思いますhappy01

投稿者 七野恭子税理士事務所 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら