経営のヒント

2013年8月29日 木曜日

経営の4要素・・・②モノ

おはようございます!!

今日のテーマは、経営の4要素のうちの2番目の要素、「モノ」です。

他の要素(ヒト、カネ、情報)が何を指しているか、というのは比較的判りやすいのですが、この「モノ」というのは、何となく、判ったような、判らないような微妙な言葉です。

狭い意味では、取り扱っている「商品」、「サービス」。 

広い意味では、「商品・サービスに加え、販売する店舗や製造する工場、事務所といった、ビジネスに関係する有形・無形の資産」のことを指すと考えられます。

短期的に考えるのであれば、狭い意味で考えればよいと思いますが、やや長期的な視点で考える場合には、広い意味で考える必要があると思います。

例えば、何か商品について考える場合、短期的には、「どのような商品を扱うか?」でいいのかもしれませんが、やや長期的に考えると、その商品の製造規模や倉庫、店舗など、その商品をめぐって必要な様々な資産の追加を考えなればならないでしょう。

というワケで、本日の質問は、

「扱われている商品・サービスについて、短期的・長期的な見通しはいかがですか?」




投稿者 七野恭子税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら