経営のヒント

2014年10月24日 金曜日

アサーティブネスとは?(9)

おはようございます!!

さあ、今週も早、金曜日。 

今週末もここ大阪は秋晴れの行楽日和になりそうです。

ただ、朝晩の気温差が半端なく、体調を崩しやすい季節でもありますので、ぜひ、風邪など引かれませんように十分に注意してくださいね!

昨日は、アサーティブネスであるためのポイントとして、「もののとらえ方」というお話をしました。

「遅刻はいけない」というとらえ方は、多分、多くの方の共感を得ることができると思うのですが、例えば、会社内での上司・部下との関係ならば、上司は「何でも報告して当たり前」、部下は「自分のことを信用してくれていたら、大切なことをきちんと報告すればよい」など、その「とらえ方」には若干のズレが生じたりします。

こういったことは、どちらが正しい、正しくない、というよりも、それぞれが持つ「自分の常識」のようなものが異なるために起こります。

よって、アサーティブネスであるためには、このこと(それぞれの常識は違う)を踏まえ、「必ずしも、自分の常識が正しいというわけではない」という認識が必要です。

そう認識することで、相手の言うことが理解でき、譲歩できる場合もあるでしょうし、さらに説得をする場合もあるでしょう。

いずれにせよ、お互いの理解が深まることは間違いがないと思います。



「大阪市住之江区・住吉区で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」

投稿者 七野恭子税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら