経営のヒント

2013年8月30日 金曜日

経営の4要素・・・③カネ

おはようございます!!

今日は、経営の4要素のうち、「カネ」です。

ビジネスとは、そもそも、お金が流れていきながら、成立するものです。入ってくるばかり、とか、出ていくばかり、なんてことはありえません。

そんな資金の流れを把握するために必要なのが、「資金繰り表」です。

普通の業績を示す、「損益計算書」とどう違うか?

というと、例えば、カードで販売する場合には、いくら「売上」に計上されていても、その場でお金は入ってきません。

同様に、通常、仕入をする場合も、「その都度支払う」というのはどちらかというと珍しく、1か月分をまとめて翌月に請求される、というのは普通です。つまり、その月に「仕入」が計上されていても、その場でお金が出ていくわけではありません。

このように、実際の業績と資金の流れは、その業種業態にもよりますが、多かれ少なかれ違うのです。

例えば、いくら売上が上がっていても、回収ができなければ、支払うことができず、「黒字倒産」ということになります。

このように「損益計算書」による業績も大事ですが、資金の流れを示す「資金繰り表」も大事です。

さて、ここで本日の質問は

「あなたはお金の流れをきちんと把握していますか?」


投稿者 七野恭子税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら