経営のヒント

2013年9月17日 火曜日

ピーチの挑戦(1)

おはようございます!!

台風一過の日本列島ですが、皆様の地域では大きな被害に会われる、というようなことはなかったでしょうか?

ここ関西では、京都・桂川が氾濫するなど、あちこちで被害が出ました。被害に会われた方には心よりお見舞い申し上げます。

さて、今週は少し趣向を変えて、こんなテーマでお話を進めたいと思います。  
  
実は、先日、ピーチ航空(以下、「ピーチ」と呼びます)に初めて搭乗してきました。
  
「ピーチ」と言えば、格安航空券!!とまでは皆さん、ご存知だと思いますが、実際に乗ってみた、という方は意外と少ないのではないでしょうか?  
  
私も、とりあえず「安い」というのは聞いていましたが、どれくらい安いのか?また、LLC(Low Cost Carrier)と通常の航空会社のサービスはどう違うのか?自分で  確かめてみたい、ということもあって、今回の利用となりました。  
  
そのレポートともに、ピーチの経営について、少し見てみましょう。  
  
まず、予約を入れる時点で迷うことがありました。最初はネットで予約しようとしましたが、タイミングにより料金が変化したりしますwobbly。結局、PCからでなく、iPhoneから予約を入れると意外とスムーズにいけたので、もしかしたらシステムの問題かもしれません。  
  
また、他にも予約時に①自由席か、指定席か、②手荷物以外の荷物をいくつ持つか、また持たないか、でそれぞれ追加料金が発生します。この辺りの予約入力とかも、最初は面倒だなあ、と感じました。  

まだまだ、入力画面とかも改善の余地アリ、と思いました。  

次にピーチとANAの料金を比較してみましょう。
  
①◇関西⇔福岡  
■ピーチ...11,690円、12,890円、14,390円です。  
■ANA...14,500円(特割)です。  
  
②◇関西⇔新千歳  
■ピーチ...13,390円、14,790円、16,290円、19,990円です。  
■ANA...43,500円です。  
  
上記は、とある日時の実際の料金です。  
①のケースでは、ANAの特割を利用すれば、時間によっては、100円程度しか変わらないことが判りますが  
②のケースでは、ピーチの最高額と比較しても、2倍以上の差で断然ピーチが安くなっています。  
  
ピーチの特徴の一つとして、同じ路線、同じ時間帯でも、その日程により、大きく価格が変わってくることがあります。  
また、バーゲン商品のような取扱いで、例えば、先日出ていたのは、那覇ー石垣便が980円という破格のものもありました。  

おそらく、単純に航空料金だけを比較すると、どれだけ得か、の差はあれ、ピーチが安いのは間違いないと思います。  
ただし、旅行とかで、よく出ているパッケージになっているもの(沖縄や札幌2泊3日航空料金+ホテルで3~4万円等)  との比較をすれば、ホテル料金などを考えたら、そちらのほうが安いかもしれません。  

本日の質問は。。。。

「あなたは飛行機に何を求めますか?CAのきめ細かなサービスですか?美味しい機内食ですか?それとも、もっと他のものですか?」


投稿者 七野恭子税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら