経営のヒント

2013年9月 5日 木曜日

優秀なスタッフがほしい!!(4)

おはようございます!!

さて、昨日の「最前線のスタッフ」と「情報収集」のお話から、本題の「優秀なスタッフ」へとお話を戻しましょう。

私は、結論から言うと、一握りのものすごく優秀なスタッフなど要らない、と思っています。それよりも、全体のスタッフのレベル向上、つまり全体を優秀なスタッフの集団にすることを目指すべきだと思うのです。

もちろん、ここでいう「優秀なスタッフ」とは、
1.高いモチベーションを持って、従来の販売や営業といった仕事をこなしながら、アンテナを張って顧客のニーズをしっかりと掴もうとする最前線のスタッフ
2.最前線のスタッフと良好な関係を築き、きちんとコミュニケーションをとって、彼らから報告される情報を的確に分析し、顧客のニーズに合った商品開発、商品選択へとつなげることができるスタッフ

中小企業といっても、組織の規模により、上記2の人材は、直接、社長かもしれませんし、商品開発や商品の選択をする部署へと報告を上げる現場の管理者かもしれません。

というと、おそらく多くの方は、

"そんなスタッフ、おれへんわsign01"

と言われるでしょう。 私も過去に何度かこのような提案をしましたが、「ウチのスタッフはまだまだそんなレベルじゃないんです。。。」と言われたものです。

確かに、今までそんなことを課していなかったスタッフ達にいきなり、「情報収集をしてください」なんて言っても「はぁsign02」みたいな反応が返ってくるだけでしょう。 


そこで、情報収集集団を目指して、全体の知識・技術・モチベーションを上げるための戦略を練らなければなりません。
明日に続きますconfident

さて、本日の質問です。

「あなたの組織のスタッフはどのようにしたら、情報収集ができる集団になると思いますか?」


投稿者 七野恭子税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら