経営のヒント

2013年9月 7日 土曜日

優秀なスタッフがほしい!!(6)

おはようございます!!

先日、お世話になっている会社さんで「ホームページ、よかったら見てくださいね!!」とお願いしていた女性から、「毎日、ブログ更新するってたいへんですよね?!」と労いの言葉をいただきました。 ありがとうございます! とても嬉しかったです!

自分では、まだまだ内容にはもちろん満足できず、日々、反省しながら書いています。本当に皆様が「つい読みたくなるブログ」になるように頑張って書いていきたいと思っていますので、またご意見・ご指摘等、いただければ幸いですthink

さて、本日は、スタッフのモチベーション向上を目指す方策で、給与・賞与のアップといった金銭的な方策以外のものについてお話したいと思います。

この答えは教科書的に言えば、「研修等」ということになります。

一口に研修、と言っても、いろいろありますが、一般には、社内・社外でのスキル・アップのための講習検定試験や資格取得のための講座、あるいは、「モチベーション・アップセミナー」といったスキル・アップ以外のセミナーのようなものが頭に浮かぶかもしれません。

もちろん、こういった講習や講座に参加することは、より高い知識やスキルを得る、という自信やプライドにつながり、ひいてはモチベーションアップにつながることになるでしょう。

しかし、こういった研修はそれなりに支出も伴い、また、全員一斉に参加させることは時間的にも難しかったりします。

では、そんな大きな金銭的支出は無理、という会社でもできるような一つのやり方(それはほんの小さな試みなのですが)、成功した例を紹介しましょう。


とある販売業の店舗でのこと。毎週月曜日の朝礼にスタッフそれぞれに「先週を振り返り、自分の成功体験や頑張ったこと、褒められたこと」を発表してもらう時間(5分~10分)を設けたそうです。

実は、人間は、こうした成功体験や頑張ったことなどを話すことで、そのときの気持ちの高まりを知らず知らずに思い出していて、自分の成功体験を改めて認識することができるそうです。

とはいえ、最初から、この企画もそううまく機能したわけではなかったようでした。しかし、聞いているリーダーはそれぞれのスタッフの体験談に熱心に耳を傾け、肯定的な感想を述べることで、何か月かが経過を経て、少しずつ全てのスタッフがお互いに学ぶ姿勢ができていき、また、次の発表のために何かをしよう、と考えて行動するようになったそうです。

その結果、この店舗の集客数、リピート率、売上等が全て前年比を上回ったそうです。つまり、スタッフのモチベーションの向上が店舗の業績向上につながったのでした(この場合は、業績向上ですが、前に戻ると、情報収集の方向へのモチベーションアップにつなげることも可能でしょう)。

こんなふうに、ちょっとした試みが大きな成果につながることもあります。ぜひ、皆様の職場でも、職場に合わせてアレンジして、試してみてください。ただし、リーダーの積極的な参加・肯定的発言と、しばらくは効果に疑問を感じても、必ず工夫しながら続ける、ということをしてください。

というわけで、本日の質問は

「今週一週間の成功体験、自分を褒めてあげたいことは何でしょうかsign02

今週もお疲れ様でした。。。。confident
また、来週お会いしましょう!




投稿者 七野恭子税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら