経営のヒント

2013年10月21日 月曜日

銀行のお話あれこれ(1)

おはようございます!!

本当に例年より増して、何かおかしな天候が続いているように思います。先週の台風26号に続き、今週も大型の台風27号が日本列島に接近しつつあり、予断を許しません。一方、ようやく秋らしい気候になってきた、と思ったら本日(21日)の日中はここ大阪では25度を超える気温になるとか。。。台風についての情報に気を付けながら、体調管理のほうもぜひ、しっかりとしていきたいものですね。

さて、今週のテーマは「銀行(金融機関)」です。

ドラマ「半沢直樹」でも脚光をあびた銀行。身近な存在ではあるものの、どこか近寄りがたい、硬いイメージがあり、また、「雨の傘を取り上げ、晴れの日に傘を貸す」とも言われる、ちょっと(かなり?)冷たいイメージでもあります。

しかし、一方で、銀行の果たす役割は大きく、ビジネスをされている以上、銀行と無縁で存在することは極めて難しいと言えます。

そんな銀行ですが、老若男女に関わらず、銀行との付合いをどのようにしたらいいのか?と思われている方も多いと思います。

今週は、そんな銀行(金融機関)について、今さら?!かもしれませんが、基本的な知識や私が実際に経験の中で思っていることなど書いてみたいと思います。

どうか何かの参考にしていただければ幸いです。

まずは、銀行の役割についてです。

さて、銀行の一般的な役割って何でしょうか?

1.金融仲介機能
お金を貯めたい人と足りない人を仲介する役割です
2.信用創造機能
借り手を信用して貸し出すことでお金を増やす役割です
3.決済機能
離れた場所でも安全・迅速にお金を移動させる役割です

もちろん、「日本銀行」も一つの金融機関と位置付けると、「銀行を通じて金融政策を実施すること」も大事な役割でしょう。

今日はここまでです。今日も元気で一日頑張りましょうね!!happy01




投稿者 七野恭子税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら