経営のヒント

2013年12月16日 月曜日

「マーケティング・トライアングル」

おはようございます!!

一昨日の0時を少し回ったころ、久々に関西では最高で震度3ほどの地震がありました。東南海トラフの影響とやらで関西もいつ大きな地震が来ても不思議はない、と言われていますが、その割にはこうしたちょっとした揺れも普段はほとんどありません。

私の住んでいるところでは、震度1だったようですが、寝始めたばかりだったので、「おやっsign01揺れてる~sweat01」みたいな反応でした。いずれにせよ、いつか来るのだったら、こうしてたまに小さな地震が来てくれたほうが危機感が持てていいのではないか、と思ったりします(などというのも不謹慎な発言なのかもしれませんが。。。)。もちろん、願わくば、もはやどこにも大地震など来てもらいたくないのですが。。。。

さて、今週は、こんなテーマを選んでみました。

数年前から、デパート等へ買い物に行くと、明らかに以前に比べ、販売員さんの接待マナーが向上upしているように思いました。また、テレビでも(最近はあまり見かけませんが)、販売員に対する接遇のマナー研修やその講師の方がよく取り上げられていた時期がありました。

確かに、販売員さんの接遇一つで、「もう一度行ってみたい」と思うか、「もう二度とあんな店には行かない」と思うかが決まるケースが結構あるのではないかでしょうか。

これは、単に「接遇マナー」というお話をしましたが、このように従業員と顧客が直接、接する業種、つまり一般に思い出すのは「サービス業」ですが、もちろん、「販売業」や「卸業」における営業など、幅広い業種に関係するポイントだと思います。

今週は、このように従業員が直接、顧客にサービスを提供したり、販売活動を行ったりする業種におけるマーケティングの考え方の一つで私がとても大切だと考えている事柄「マーケティング・トライアングル」についてお話していきたいと思います。

今週もよろしくお願いいたします。



「大阪市住之江・住吉で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」


投稿者 七野恭子税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら