経営のヒント

2013年12月19日 木曜日

「マーケティング・トライアングル」(4)

おはようございます!!

今朝(12月19日)は、ここ2,3日の寒さに比べたら、少し寒さが緩和されたように思います。昨日は関東平野部でも雪か、なんて言われていましたがいかがだったんでしょうか。

さて、本日もマーケティング・トライアングルのお話を続けます!
昨日の「インタラクティブ・マーケティング」に続き、今日は「エクスターナル・マーケティング」のお話です。


次に、「顧客」と「企業」の関係を示す「エクスターナルマーケティング」についてです。         
         
ここでいう、エクスターナル・マーケティング活動とは、企業が直接、顧客に働きかける活動であり、例えば、広報の充実、ホームページの充実、ロゴやブランディング、といったものが挙げられると思います。         
         
ただし、いくらエクスターナル・マーケティングにお金をかけ、充実させたところで、おそらくインタラクティブ・マーケティングがきちんと機能していないと、あまり大きな成果を期待することはできないのは、自明のことでしょう。         
         
つまり、エクスターナル・マーケティングにより、例えば、新規の顧客を呼ぶことはできても、インタラクティブ・マーケティンが充実できていない(サービスの質が高くない)と、顧客がリピーターになってくれることはないといえます。         
         
また、エクスターナル・マーケティングで宣伝されていることが、スタッフにきちんと理解されず、実際にサービスを受けにいったら、広告とは全然異なるものであった、という場合も、サービスの質の高低に関わらず、やはり顧客はリピーターにはなってくれないでしょう。         
         
よって、エクスターナル・マーケティングとインタラクティブ・マーケティングとは、きちんと整合性が取れていなければならず、どちらかが突っ走っても、なかなかうまくいかない、ということが言えると思います。   


「大阪市住之江・住吉で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」
    


投稿者 七野恭子税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら