経営のヒント

2014年1月14日 火曜日

効果的な会議とは?

おはようございます!!

今年初めての3連休も終わり、明日は鏡開き。 今日から、そろそろ本格的に稼動し始める、というところが多いのではないか、と思います。

このブログも今日が新春1回目となり、また新たに始まります。

私もお正月の間に、いろいろな方からご指摘や指導をしていただきましたので、皆様に読んでいただくための工夫をしていきたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、新春1回目のテーマを何にしようか、と悩んでいましたが、結局、こんなテーマに落着きました。          
          
皆さん、「会議」というのはどこの会社でも実施されていると思います。

もちろん、「会議」などという厳めしい名目ではなくても 「打合せ」とか、「報告会」とか、ちょっとした課ごとや、班といったグループから、会社全体の幹部のみが出席して実施されるものまで、形態や出席者はいろいろでしょうが、何らかの会議は実施されているはずです。          
          
ただ、こうした会議については、残念ながら、定期的なものは形骸化していて従来期待されているような活発な意見の交換の場、というようにはなっていないことも多く、「時間のムダ」などといわれることもあります。          

会社によっては、会議の進め方について、様々な工夫をされているところもあると聞きます。

以前お聞きしたのは、「打合せをするときは椅子に座らずに立ってする」というものでした。 ドッシリと腰を落ち着けないことで、時間の短縮化、会議の効率化を図る、ということでした。

また、会議の形骸化、非効率性より、会議をできるだけなくす、というところもありました。



「大阪市住之江・住吉で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」





投稿者 七野恭子税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら