経営のヒント

2014年4月 4日 金曜日

ビジネス・コーチングとは(その5)

おはようございます!!

ここ大阪では、昨日は日中は何とか雨も振らず、桜も満開で「お花見日和」でした。

私も夕方、少し早めに仕事を切り上げて、自転車で「万代池」というところまで桜cherryblossomを見に行きました。ここは、住宅街の一角にある池ですが、池の周りがほとんど桜で、毎年、できるだけ時間を見つけては見に行くようにしています。今年も満開の桜の下を歩けたことに感謝heart04です。

さて、今週も最後になりましたが、ビジネス・コーチングのお話を続けたいと思います。

例えば、どうも最近、元気がなく、仕事にも以前より身が入っていないと感じる部下がいたとします(実際には、こんなことを感じないリーダーも大勢いらっしゃるはずですが)。       
       
そんな彼(彼女)に、昨日お話した内容のような話をちょっと振ってみて、話を聞いてあげる、というのはとても大切なことです。       
       
もちろん、例えば、家族が病気で。。。という話なら、実際的に何らかの配慮をしてあげることができるかもしれないし、仮に何もしてあげることができなくても、リーダーが彼(彼女)の話をしっかり受け止め、少なくとも一旦は彼(彼女)の立場で共感してあげるだけでも両者には何らかの信頼関係が生じることでしょう。       
       
「自分はそんな優しい言葉を部下にかけることなんて今さらできません」       
       
そんなリーダーもいらっしゃるかもしれません。そんな方のために来週からもう少し具体的にコーチングの話を進めましょうか。。。。

皆さん、週末は少しまた寒さが戻るようですが、体調管理をしっかりして、素敵な週末をお過ごしくださいねsign03




「大阪市住之江区・住吉区で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」      





投稿者 七野恭子税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら