経営のヒント

2014年4月 8日 火曜日

コーチングーレッテルを剥がす(その2)

おはようございます!!

昨日からまた少し暖かくなってきました。今日(4月8日)はここ大阪では日中は20度を超えるようです。「花冷え」も桜の花の散り始めとともに終わりですねwink

さて、本日もコーチングからの「コミュニケーション」のヒントである「レッテルを剥がす」というお話を続けます。

私は仕事柄、いろいろな中小企業の社長やスタッフさんとお話する機会がありますが、時々感じるのは「コミュニケーションが極端に得意とか、明らかに苦手という方はごく一部の方を除いて、あまりいらっしゃらないのではないか」ということです。
         
皆さん、「人と話すのが苦手で。。」などと言いながら、大抵の方は普通に話されます。          
          
それでも、例えば、「同じ職場の方ともなかなかコミュニケーションがうまく取れなくて。。。」という方は多分、その方がコミュニケーションをとろうとしている相手との関係に問題があるのではないでしょうか?          
          
例えば、女性である私の目から見ると、特に男性は使い分けているのか(故意)、故意でないのかはよく判らないのですが、相手によって、饒舌になるときと、そうでないときの差があるように思います。      
          
もちろん、男女関係なく、「苦手な相手」というのはあるので、もしかしたら、その辺かもしれません。   
   


「大阪市住之江区・住吉区で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」      
   

投稿者 七野恭子税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら