経営のヒント

2014年4月 9日 水曜日

コーチングーレッテルを剥がす(その3)

おはようございます!!

昨日から、本当に暖かくなりましたね。ようやく薄手のコートを着ていくか、どうかを悩まないで済みそうです。最近、春とか、秋といった「過ごしやすい季節」があっ、という間に終わってしまうような気がします。せめて、今月~来月くらいは四季があることを心から有難い、と思えるような気候が続いてほしいですねwink

さて、「レッテルを剥がす」のお話続けましょう。

ところで、では、なぜ苦手な相手というがいるのでしょうか?           
           
「過去にトラブったことがある」等の原因が明らかな場合もあるでしょうが、多くは「何となく」というのが多くありませんか?           
           
特に理由はないけど、話しにくいとか、あまり話したくないとか。。。           
           
それはその相手に対する何らかのあまり良くないイメージがあるからだと思います。           
           
もっとも、私たちはイメージの良し悪しはともかく、初対面で出会ったときから、その相手に対して何らかの印象(ファーストインプレッション)を持ちます。           
           
優しそう/厳しそう/神経質そう/面白そう/落着きがなさそう/頭が良さそう/頑固そう/頼りになりそう/細かいことにうるさそう/頭が柔らかそう/大雑把そう。。。etc.          
           
私たちはこうして、これから付き合っていく相手に対して何らかのイメージを持つことにより、彼(彼女)とコミュニケーションをとるための(それが正しいか、どうかをさておき)情報を意識して、又は無意識に集めているのだと思います。    



「大阪市住之江区・住吉区で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」      
      

投稿者 七野恭子税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら