経営のヒント

2014年4月24日 木曜日

コーチングー4つのタイプ(その9)

おはようございます!!

私は少し仕事のほうが落ち着いてきましたので、今のうちに体のメンテナンスをいろいろしようと思っています。

とりあえず、健康診断の予約をして、ちょっと見えにくいな、と感じていたのでコンタクト・レンズを替えることにしました。

私はコンタクトは目にいいと言われていたので、ずっとハード・コンタクトレンズを使っているのですが、今回はいつものハード・コンタクトに加え、予備や何かあったときのために使い捨てのソフト・コンタクトレンズを購入しました。もうコンタクトを使い始めて「ん十年」になるのですが、使い始めた頃からはやはり随分進化しているような気がします。

さて、今日は、「自己主張も、感情表出も強いプロモーターの対応について見てみましょう。

プロモーターの対応時の留意点は、
①興味のあることには積極的に「影響したい」と思っているので明確に反応する
②ただし、飽きっぽいので長い話、丁寧な話を聞くのは苦手。短かく、ポイントを突いた話し方で対応する。
③面白いことや楽しいことが好きでアイディアも豊富。気分が乗っているときに口出しされるのはモチベーションの低下につながる
④失敗時もお節介になるより、(できれば)多少のミスには寛容になり、「あなたに任せる」というスタンスを貫くことがプロモーターを成長させる
⑤アイディアはあっても、長続きしない傾向にあるので、適度な距離を置きながらもしっかりとフォローしていく

私の周りにも、明らかにこの「プロモーター・タイプ」だな、と思える方がいます。

明るくてムード・メーカーにもなるし、アイデアもたくさん持って「乗らせたらスゴイ能力を発揮する」のに、あまり人の話を聞かない、飽きっぽい。。。

確かにこのような方には、あまり口出ししないで、飽きてきそうになったら何らかの方向指示を出しながら、(ご本人の能力にも拠りますが)できるだけ寛容な態度で見守る、というのが大事なようです。



「大阪市住之江区・住吉区で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」     

投稿者 七野恭子税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら