経営のヒント

2014年4月25日 金曜日

コーチングー4つのタイプ(その10)

おはようございます!!

今週も週末を迎えました。今日はいわゆる「五十日(ゴトビ)」の週末、道路は渋滞ぎみかもしれませんが、クルマを運転される方は安全運転をいつも以上に心掛けでくださいねwink

最後に、「自己主張も、感情表出も強くない」アナライザーの特徴と対応を考えてみましょう。

アナライザーへの対応についての留意点は、
①時間をかけて、じっくりと情報分析する傾向にあるので、単刀直入な言葉や、威圧的な対応はマイナスの影響を及ぼす
時間をかけた緻密性や客観性に基づく論理性は尊重しなけらばならない
③褒めるときは「ノリ」や「感情」ではなく、きちんと事実に基づいて具体的に褒める(感覚的なほめ方はバカにされていると捉え、不信感につながる可能性あり)
④感情があまり表情に出ないので、外見だけで判断してはいけない

さて、以上、今週は4つのタイプについて、その対応の留意点を見てきました。

実は、私は結構いろんなタイプがミックスしているものの、とりあえず「サポーター」が少しだけ強く出ます。今週見てきたタイプ別対応を見てみると、やはりサポーターの特徴に共感できる部分が多く、改めてこの分析は興味深いものだと思いました。

ぜひ皆さんも、2つの視点「自己主張の強弱」と「感情表出の強弱」だけでも、自分や周りの方に当てはめてみて、いったい自分や彼(彼女)の特徴はどうだろう、と考えてみてください。

おそらく、自分や相手を改めて観察する、ということだけでもやってみる価値があるものだと思います。


さ、GWがスタートしますね。素敵な週末をお過ごしくださいsign03


「大阪市住之江区・住吉区で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」     

投稿者 七野恭子税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら