経営のヒント

2014年10月 2日 木曜日

実のある会議ができていますか?(4)

おはようございます!!

さて、今日はいよいよ会議がスタートします。

何と言っても「高いコストをわざわざかけて実施する会議」、目的に合った「実のある会議」にするためには、「適度な緊張感」と「のびのび自分の意思が発言できる雰囲気」が必要でしょう。

そのために主催者(フェシリテイター)がスタート時に意識すべきことは次のようなことです。

1.時間通りにスタートすること(時間厳守clockを徹底させましょう)
2.最初の雰囲気作り(緊張感があるときは場を和ませflair、逆に緊張感がないときは場を締めるpunch
3.参加者に対し、会議の目的・テーマを再確認し、この会議に臨む姿勢を伝える
4.仮に面識がない参加者がいる場合は自己紹介等を促す
5.会議の流れと時間配分、終了時間の確認(ダラダラとしないために)
6.この会議でのルール(結論が出ない場合の結論の出し方など)があれば伝える
7.会議終了時のイメージ(最低限、ここまでが合意に至る等)の共有

ファシリテイターさんの役割は結構、たいへんですね?!



「大阪市住之江区・住吉区で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」

投稿者 七野恭子税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら