経営のヒント

2014年10月17日 金曜日

アサーティブネスとは?(4)

おはようございます!!

今週も早、金曜日。

先週末の台風通過に伴う大荒れの天候とは異なり、今週末は秋晴れが予想されているここ大阪です。まさに「行楽日和」、ちょっと足を延ばして、どこかに出かけてみたいですね!

さあ、今日はアサーティブネスの4回目です。

先日も、日本では「自己主張する人」というのは、決していいイメージではない、というようなことをお話ししました。

共感された方も多かったかもしれません。特に女性の方はそうですよね。

でも、自己主張しないことで、私たちはどんなリスクを負うことになるのでしょうか?
例えば。。。

1.人に感情をうまく伝えられない
2.自分の気持ちを抑えることによるストレスや恒常的な怒り
3.自分の考えに自信が持てない
4.自分の意見や自分がやりたいことがわからなくなる
5.自分の人生は自分でコントロールできず、何かあっても、他人のせいにし、常に被害者的意識をもってしまう

思い当たる節はありませんか?

。。。私はあります(笑)。

もちろん、自分自身にとってのメリットは何もありません。では、相手はどうでしょうか?

あなたの周囲や相手にとっても、また(仮にそのときはうまくまとまっているように見えても)、結果的には決していい状態であるとはいえないと思います。

アサーティブになることの大切さをあなた自身も少し考えてみてください!

また、来週、もう少し続けましょう。

皆さん、よい週末を!!



「大阪市住之江区・住吉区で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」

投稿者 七野恭子税理士事務所 | 記事URL

2014年10月16日 木曜日

アサーティブネスとは?(3)

おはようございます!!

本当に寒いですね?!北のほうでは紅葉mapleが始まっているところや、それを通り越して雪snowが降っているところもあるようですが、どうか体調管理にお気を付けください!!

さて、アサーティブネスの3回目ですが、今日は昨日の✔による判定から。。。

11~13点⇒かなりアサーティブ
7~10点⇒アサーティブ
4~6点⇒ややアサーティブ
1~3点⇒アサーティブとはいえない

皆さんはいかがだったでしょうか。ちなみに私は8点でした(ま、職業柄、あまり低いと困るのですが。。。(笑))。

アサーティブは「自己主張することが良好な人間関係、より幸福な人生につながる」という基本的考えに基づいています。

アメリカで開発されたトレーニングで、日本には1980年代に紹介されたそうです。

ただ、日本ではアメリカと異なり、「自己主張すること」が必ずしもいいこととは受け取られない文化があります。

しかし、一方でアサーティブネスは「相手を尊重する」という一面を持っていて、要は、お互いに「相手を尊重しながら、きちんと自分の意見を伝えること」が相互理解、良好な人間関係を育む、と考えます。

明日からも、もう少しこのお話を続けていきたいと思います。お付き合いよろしくお願いいたします!!


「大阪市住之江区・住吉区で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」

投稿者 七野恭子税理士事務所 | 記事URL

2014年10月15日 水曜日

アサーティブネスとは?(2)

おはようございます!!

台風が去って、急に寒くなりましたね。

ここ大阪の気温も朝晩は20度を切るようになりました。

洋服や眠るときのお布団など、十分気をつけて選びたいものですね。

さて、今日はアサーティブネスの2回目です。具体的に「自分はアサーティブか、そうでないか」を理解するために以下の問いにどれくらい✔が付くかやってみてください!

1.自分の考えを積極的に人に伝えている
2.自分の意見は常に感情とは切り離して伝えられる
3.初対面の人でも自分から話しかけられる
4.会議でもきちんと発言する
5.必要に応じて相手から自分への批判的意見を受け入れられる
6.相手がより良い意見を述べたときは素直に受け入れられる
7.多くの人の前でも自分の伝えたいことを伝えることができる
8.相手と意見が異なる場合でもきちんと自分の考え方を伝える
9.自分の考え、意見を正直に伝えている
10.相手からの要求に臨機応変にノーと言える
11.同僚、上司等に自分とは違う価値観を要求されたときもノーと言える
12.必要に応じ、周囲にサポートを求められる
13.自分の考えや意見には価値があると思っている

さて、いくつ✔が付きましたか?判定は明日お伝えしますね!


「大阪市住之江区・住吉区で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」

投稿者 七野恭子税理士事務所 | 記事URL

2014年10月14日 火曜日

アサーティブネスとは?

おはようございます!!

先週に引き続きやってきた台風は、珍しく大阪府内の南に位置する岸和田市を通過していきました。それなりに被害も出ているようですが、浸水などの被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。

さて、今週は「アサーティブネス」というテーマでお話しをしていこうと思います。

この「アサーティブネス」という言葉、聞かれたことがあるでしょうか?

「アサーティブネス」とか、「アサーション」という名称で単独で研修が実施されていたりしますので、もしかしたら、研修を受講された方もいらっしゃるかもしれません。

「アサーティブネス」とは、「相手を尊重し、自分と相手の良好な関係を持ちながら、自分の意見をしっかり伝え、物事を前進させていくスキル」とでも言えるでしょうか。

要は、「上司や部下、取引先といった相手に対し、なかなか自分の意思をきちんと伝えられない」、「会議等でもつい発言できないでいる」、また、「人間関係でつまづくことが多い」などの状況を改善するスキルということができると思います。

では、明日から、こんなお話をしていきますので、明日もここでお会いしましょう!!


「大阪市住之江区・住吉区で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」

投稿者 七野恭子税理士事務所 | 記事URL

2014年10月10日 金曜日

実のある会議ができていますか?(10)

おはようございます!!

今日は10月10日、以前の体育の日です。もっとも快晴の確率が高い日、ということで1964年の東京オリンピックの開催日とされ、それがその後、「体育の日」となりました。

台風19号がこの連休中に到来するという予報が出ていますが、とりあえず、今日も高い確率が物語るように今のところ、快晴の大阪です。

さて、この2週間を通して、会議をテーマにお話ししてきましたがいかがだったでしょうか。今日は、最後に会議を「創造の場」にするためのちょっとした工夫を取り上げます。

1.議題は「~について」より、「~を実現するにはどうしたらよいか?」といった質問形式にする
(質問形式のほうが思考を刺激されるような気がしませんか?)

2.議論の途中で振り返りの質問、「ここまで話してきていかがでしょうか?」等の質問を入れる
(議論が白熱しているとき、ちょっと冷静になる時間をとる)

3.反対意見が出たら、同時に代替案もセットで言ってもらう
(単に反対意見を言ってオワリ、というのはどちらの方向に行くにしても、あまりに無意味ですよね)

4.意見と客観的事実、発言者と発言内容をそれぞれ切り離して明確にする
(発言の多くは言葉で流れていくので、出席者の理解を常に促す工夫が必要だと思います)

以上、ちょっとした工夫でできることばかりですから、よかったら、一度お試しください!!



「大阪市住之江区・住吉区で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」

投稿者 七野恭子税理士事務所 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら