経営のヒント

2014年10月 2日 木曜日

実のある会議ができていますか?(4)

おはようございます!!

さて、今日はいよいよ会議がスタートします。

何と言っても「高いコストをわざわざかけて実施する会議」、目的に合った「実のある会議」にするためには、「適度な緊張感」と「のびのび自分の意思が発言できる雰囲気」が必要でしょう。

そのために主催者(フェシリテイター)がスタート時に意識すべきことは次のようなことです。

1.時間通りにスタートすること(時間厳守clockを徹底させましょう)
2.最初の雰囲気作り(緊張感があるときは場を和ませflair、逆に緊張感がないときは場を締めるpunch
3.参加者に対し、会議の目的・テーマを再確認し、この会議に臨む姿勢を伝える
4.仮に面識がない参加者がいる場合は自己紹介等を促す
5.会議の流れと時間配分、終了時間の確認(ダラダラとしないために)
6.この会議でのルール(結論が出ない場合の結論の出し方など)があれば伝える
7.会議終了時のイメージ(最低限、ここまでが合意に至る等)の共有

ファシリテイターさんの役割は結構、たいへんですね?!



「大阪市住之江区・住吉区で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」

投稿者 七野恭子税理士事務所 | 記事URL

2014年10月 1日 水曜日

実のある会議ができていますか?(3)

おはようございます!

今日は、「会議の事前準備」というお話をしていきたいと思います。

皆さんは、会議を実施するにあたって、「事前準備」というものをきちんとされているでしょうか?

主催者はさすがにある程度、事前にいろいろと考えて会議に臨むと思うのですが、その主催者の目的意識や熱意がきちんと参加者にも伝わっているでしょうか?

会議である以上、参加者には参加者の役割(話を聞いて理解する、報告する、意見を述べる。。。etc)がある訳ですから、その役割が果たせるような準備が必要です。

具体的には、

1.会議の目的を明確にする
2.出席者とその役割を決める
3.開催前に内容や考えてくるべきことを明確にする
4.開催通知に1~3の必要事項を記載し、伝達する

もし、事前準備でまだ実行していないことがあれば、ぜひ今日から始めてください!!


「大阪市住之江区・住吉区で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」     

投稿者 七野恭子税理士事務所 | 記事URL

2014年9月30日 火曜日

実のある会議ができていますか?(2)

おはようございます!

さて、「会議」のお話、二日目です。

まず、最初に考えるべきことは「この会議は本当に必要だろうか?」ということです。

皆さんもその辺りは意識がそう低くはないと思うのですが、「会議にかかるコスト」というのは決して安くはありません!

普通に考えて
各人にかかる時間給×会議にかかる時間×出席者数

ですが、それだけでしょうか?

いえ、違います!

それ以外に、「もし、会議に出席していなければ、獲得できていたであろう売上を犠牲にしている」という、いわゆる「機会コスト」というものがこれにプラスされます。

となると、会議にかかるコストって、ハンパないってことがお判りいただけるでしょう。

というわけで、「その会議、本当に必要ですか?」




「大阪市住之江区・住吉区で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」

投稿者 七野恭子税理士事務所 | 記事URL

2014年9月29日 月曜日

実のある会議ができていますか?

「会議」については、会社、組織の大小を問わず、実施していないところは少ないのでないでしょうか?

しかし、主催者も、参加者も、満足のいく、いわゆる「実のある会議」ができている組織はどれくらいあるでしょうか?

まわりの人たちに少しインタビューしてみましたが、会議の仕方や時間のかけ方など、そのやり方は様々でした。

私も、組織に属していたときは、もちろん、「会議」と名付けられたものには何度も出席しましたが、正直言って、参加者として満足できるような会議を経験したことは一度もありません。

このような会議の進め方について、明日から、やはりコーチングの観点から、お話していきたいと思います。



「大阪市住之江区・住吉区で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」     

投稿者 七野恭子税理士事務所 | 記事URL

2014年6月 6日 金曜日

創業補助金の申請にトライしてみませんか?

こんにちは!!

私は近畿経済産業局の「認定経営革新等支援機関」をさせていただいています。
そこで今回は補助金のご紹介をさせていただきます。

現在、「平成25年度補正予算創業補助金」における補助金への公募が始まっています。応募期限は6月末ですので、まだ間に合います。

これは、経済産業省から補助金を受け、独立行政法人中小企業基盤整備機構との委託により、各都道府県ごとに設けられている事務局が実施するものです。ちなみに大阪では、一般社団法人関西ニュービジネス協議会にて実施されています。

対象は、
1、地域の需要や雇用を支える事業や、海外市場の獲得を念頭とした事業を日本国内において興す起業、創業を行う者
2.既に事業を営んでいる中小企業、小規模事業者において後継者が先代から事業を引き継いだ場合などに事業態転換や新事業、新分野に進出する、いわゆる「第二創業」を行う者

となっています。

いずれも、事業に必要な経費(詳細は別途確認してください)に対して、上記いずれの場合も、それら経費の2/3で補助金の額は100万円~200万円となっています。

応募書類等は、一般社団法人関西ニュービジネスのサイト、また、大阪以外の都道府県の方は、平成25年度補正予算創業補助金等のキーワードで検索していただければ、その詳細と応募書類がダウンロードできます。

応募書類の内容は、ご自分の事業の特徴や今後の展開等、および補助金申請にあたり、その経費の内訳等を記載することになっています。

ハッキリ言って、補助金取得のハードルはそれなりに高いと思います。しかし、応募書類を作成することによって、「自分の事業を改めて見直す」、「アピールする」、「計画を考える」中で、自分自身の目標が再度、明確になる、というメリットもあると思います。

ご興味ある方は、ぜひご検討ください。
また、ご相談いただければ、アドバイスさせていただきますので、フォーマットからやお電話でのご連絡お待ちしています!!



「大阪市住之江区・住吉区で女性の税理士をお探しなら、七野恭子税理士事務所へ!!」     

投稿者 七野恭子税理士事務所 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3-10-14
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら